レンタルサーバーHOME >>PHPの提供バージョンの変更のお知らせ
格安で高機能!御用達レンタルサーバー

PHP提供バージョン変更のお知らせ


最終更新:2022年8月25日


現在ホスティングサーバでご利用可能な言語としてPHPを提供しておりますが、
ご提供バージョンに変更がございますので、ご連絡させていただきます。

【ご案内事項①】 PHP5.3、PHP5.4 の提供終了
バージョン 5.3 と 5.4 のセキュリティアップデートが停止しております為、
上記バージョンの提供を停止させて頂きます。
大変お手数ではございますが、現在 PHP5.3 及び PHP5.4 をご利用中のお客様につきましては
PHP5.6 以上(PHP7.1、PHP7.4)へ移行対応の程、
よろしくお願い致します。
※PHP5.3、PHP5.4をご使用中のお客様には別途個別にご連絡させていただきます。

【ご案内事項②】 PHP7.4 の提供開始
バージョン 7.4 の提供を開始いたしました。
ご利用可能なお客様よりご使用いただければと存じます。

それぞれのご案内事項に関する詳細は以下をご確認ください。
ご質問等がございます場合、こちらのページの最後にお問い合わせフォームへのリンクを用意致しましたので、そちらからご連絡をお願い致します。

【ご案内事項①】 PHP5.3、PHP5.4 の提供終了

PHP 5.3 及び PHP5.4 の提供終了日について

こちらのバージョンのPHPは、【 2023年3月31日 】にて提供を終了させて頂きます。
2023年3月31日以降に PHP 5.3 及び PHP5.4 をご利用のお客様は PHP5.6へ自動切替と
なりますのでご注意下さい。

今回変更の対象となるお客様について

PHPで作成されたプログラムをご使用されており、PHP5.3 及び PHP5.4 をご使用中のお客様。
※既にPHP5.6/7.1をご利用のお客様は対象外です。
※PHP5.3、PHP5.4をご使用中のお客様には別途個別にご連絡させていただきます。

〇PHPを使用するプログラムの代表例:
WordPress/Drupal/Joomla!/NetCommons/MODx/EC-CUBE/Xoops など

現在ご使用されているPHPのバージョンの確認・変更はSite Manager内にて可能です。
確認方法がご不明な場合は方法は以下ユーザーサポートページをご確認ください。
    ・PHPのバージョン設定方法(確認方法):
    http://www.futurism.ws/server/support/manual/startup/php/91php.html
 
 ※独自SSL設定やDNSレコードの変更をされているお客様の場合、上記の方法でのPHPバージョン変更が
 できない仕様となっております。  .htaccess に AddHandler を設定していただく方法でのPHPの変更作業が
 必要となりますので、設定方法は以下ユーザーサポートページをご確認ください。
   ・.htaccess に AddHandler を記述したPHPのバージョン変更方法:
   http://www.futurism.ws/server/support/0159.html

PHP 5.3 及び PHP5.4 終了に伴うプログラム修正対応のお願い

2023年3月31日以降正常な表示が出来なくなる可能性が有りますので、
恐れ入りますがWeb制作会社等と相談頂き、PHP5.6以上への移行対応をお願い致します。
※なるべく現在使用可能な最新版の PHP7.1、PHP7.4 をご使用いただければと存じます。

PHP5.3 及び 5.4の終了により、PHP7.1に移行する場合に非推奨・廃止となる関数は
以下のページにもまとめておりますので、よろしければご参照ください。
   ・PHP5.3 及び 5.4の終了により非推奨・廃止となる関数など:
    http://www.futurism.ws/server/info/phpversionup2022_2.html

弊社でもWebサイトの修正有無の確認や移行に関するご相談も承ってまいりますので、
お悩みの際はこちらのページ最下部のお問い合わせボタンから、一度ご相談頂ければと思います。

PHPのバージョン変更方法について

PHPのバージョン変更はホスティングサーバの管理画面である SiteManager から変更が可能です。
設定方法がご不明な場合は以下ユーザーサポートページをご確認ください。
   ・PHPのバージョン設定方法(確認方法):
   http://www.futurism.ws/server/support/manual/startup/php/91php.html

PHP5.3 及び PHP 5.4 から PHP5.6、PHP7.1 への動作確認については、
.htaccessに下記の設定を追加して一時的なバージョン変更をすることで動作確認が可能です。
 ・PHP5.6に変更する場合
  AddHandler x-httpd-php56 .php
 ・PHP7.1に変更する場合
  AddHandler x-httpd-php71 .php

PHPのバージョンを変更しても、ファイルのパーミッションや拡張子の変更は不要です。
PHPのパラメータ変更は.htaccessではなく、php.iniで変更する事となります。
.htaccessとphp.iniを組み合わせた設定例をご案内致します。
 例:htdocsにphp.iniを設置し、それ以下の全てのディレクトリに設定を反映させる場合
    ■php.iniを設置したいディレクトリ
    /www/htdocs
    ■.htaccessに設定する内容
    suPHP_ConfigPath /home/client/お客様のFTPID/www/htdocs/

【ご案内事項②】PHP7.4の提供開始

バージョン 7.4 の提供を開始いたしました。
お客様のプログラムなどの環境で PHP7.4 のご使用が可能なようでしたら、
セキュリティや表示速度などの観点から、PHP7.4 のご使用をご検討ください。

また、PHP8以上のご提供に関しましても現在準備中となっております。
提供開始となりましたら改めて一斉送信メールにてご連絡させていただきます。

PHPのバージョン変更方法について

バージョン変更方法は以下ユーザーサポートページをご確認ください。
・PHPのバージョン設定方法(確認方法):
http://www.futurism.ws/server/support/manual/startup/php/91php.html

※独自SSL設定やDNSレコードの変更をされているお客様の場合、上記の方法でのPHPバージョン変更が
できない仕様となっております。 .htaccess に AddHandler を設定していただく方法でのPHPの変更作業が
必要となりますので、設定方法は以下ユーザーサポートページをご確認ください。
・.htaccess に AddHandler を記述したPHPのバージョン変更方法:
http://www.futurism.ws/server/support/0159.html

お客様には大変お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど何卒お願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡を頂けますと幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。



以上
サーバ・ネットワーク事業部

サーバーの乗り換え・大容量サーバーの新規ご契約は-業界人御用達の10GB格安レンタルサーバー-
phpやcgiの
サーバーテクノロジーを
大容量に生かす
安定稼働格安レンタルサーバー
»レンタルサーバー Home
格安!「業界人御用達レンタルサーバー」
レンタルサーバー詳細
webマスターの方におすすめ。10GBの大容量でこの価格、POPメールも無制限!
格安でも高速大容量のレンタルサーバー
ドメイン取得代行サービス
当社は、JPRSの指定業者です。co.jpドメインの管理も任せて安心!
サポート
ユーザーサポート
サービス利用に関する様々な疑問を解決します。
レンタルサーバーのよくある質問
レンタルサーバーに関するよくあるご質問。
レンタルサーバーのお申し込み
お申し込み
レンタルサーバードメイン取得代行サービスへのお申し込み。
クレジットカードにも対応!
レンタルサーバー利用規約
お申し込み前に必ずご確認くださいませ。