HOME >> レンタルサーバーユーザーサポート >> スタートアップマニュアル
レンタルサーバーの「ユーザサポート」

FFFTPによるファイルの転送方法


FFFTPの設定およびファイルの転送方法をご案内致します。

※FFFTPとは、WindowsOS対応のFTPクライアントソフトです。

  2011年に開発が一度終了しましたが、現在は有志により改良版が提供されています。

  FFFTPダウンロードサイトから必要なファイルをダウンロードし、お客様のパソコン上でインストールしてください。
  下記のWebサイトからFFFTPのダウンロードが可能です。
  ダウンロードサイト:https://ja.osdn.net/projects/ffftp/

※この設定は2017年3月15日現在、FFFTP1.99aとWindows 7 Professional SP1にて確認しています。

※FFFTPのバージョンによっては表示が異なる場合も御座います。 適宜読み替えて頂けますようお願い申し上げます。

 


 

○マスターパスワードを設定

0.マスターパスワードについて

マスターパスワードとは、FFFTPに登録したホスト設定のパスワードを暗号化するための設定です。

設定することで安全性が向上し、第三者への情報漏洩を防止できます。

マスターパスワードは、弊社がご案内しているパスワードではなく、お客様ご自身にて任意にお決めください。

FFFTPを起動時にマスターパスワードの入力が必要となります。パスワードを忘れないようご注意ください。

 

1.FTPソフト「FFFTP」を起動します。

FFFTPを起動して頂くと、『ホスト一覧』画面が表示されます。

その一番下にある「閉じる」をクリックします。

 

画像のように、『FFFTP』画面が表示されます。

上部のメニューバーにある「接続」をクリックし、「設定」の「マスターパスワードの変更」をクリックします。

 

2.マスターパスワードを設定します。

『新しいマスターパスワードを2回入れてください』と表示されます。

お客様ご自身が任意で決めたパスワードを1度だけ入力し、「OK」をクリックします。

 

再度、『新しいマスターパスワードを2回入れてください』と表示されます。

先ほどと同じパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

 

正常にマスターパスワードが設定されますと、下部のグレー画面にて「マスターパスワードを変更しました」と表示されます。

 

3.マスターパスワードが設定されているか確認します。

FFFTPを終了し、再び起動します。

画像のような『設定されているマスターパスワードを入力してください』という画面が表示されます。

 

2.にて設定したマスターパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

 

パスワードに間違いがなければ、画像のようなFFFTPのメインウィンドウが表示されます。

 

 


 

○FFFTPの設定


1.『ホストの設定』を起動します。

上部のメニューバーにある「接続」をクリックし、「ホストの設定」をクリックします。

 

『ホスト一覧』画面が表示されます。

その右側にある「新規ホスト」をクリックします。

 

2.ホストの設定をします。

『ホストの設定』画面が表示されます。

赤枠にある必要事項を、下記の画像と表を参考にして頂き、FTP情報を入力します。

FTP情報に関しては、弊社よりメールにてご案内しています「設定完了メール」をご確認ください。

 

ホストの設定名

お客様ご自身にて、任意に入力ください。

接続先が何処か一目で分かるような設定名をお勧めいたします。

(例…ウェブサイト名、IPアドレス、FTPIDなど)

ホスト名(アドレス)

設定完了メールに記載した『FTP SERVER』を入力

(例:ftp.xxxxx.fiw-web.net 「ftp.お客様ドメイン名」の形式となっております)

ユーザー名

設定完了メールに記載した『FTP ID』を入力

(例:z1234567 「アルファベットの小文字1字」と「数字7桁」からなる合計8桁の番号です)

パスワード/パスフレーズ 設定完了メールに記載した『FTP PASSWORD』を入力
ローカルの初期フォルダ

お客様ご自身にて、任意に入力ください。

ローカルとは、お客様のパソコンのハードディスクの中身を示しています。

こちらを入力することで、FFFTPを起動した際にローカル側で表示されるフォルダを指定できます。

未入力でも問題ありません。

ホストの初期フォルダ

www/htdocs』と入力

ホストとは、お客様が弊社と契約されているサーバの中身を示しています。

こちらを入力することで、FFFTPを起動した際にホスト側で表示されるフォルダを指定できます。

必ず「www/htdocs」にしなければならない訳ではありません。

お客様のご都合により、任意にご変更ください。未入力でも問題ありません。

 

上部タブの「高度」をクリックします。

LISTコマンドでファイル一覧を取得」と「可能であればMLSDコマンドで一覧を取得」の二つにチェックをつけます。

終わりましたら、「OK」をクリックします。

 

3.サーバに接続します。

『ホスト一覧』画面に、設定したホストが表示されます。

このマニュアルでは、ホストの設定名を「新規サイト」にしましたため、画像ではそのように表示されています。

表示を確認し、「接続」をクリックします。

 

接続をクリックすると、『ホスト一覧』画面が自動で消えます。

 

お客様によって、「暗号化の状態の保存」が表示される場合がございます。

その際は「はい」をクリックします。

 

4.設定が完了しました。

画像赤枠のように「ファイル一覧の取得は正常終了しました」と表示されれば、FFFTPの設定は完了しました。

 

 


 

○ホームページへアップロード(転送)


1.サーバの「/www/htdocs」を表示します。

画像中央左側に表示されているのは、お客様のパソコンのハードディスクの中身です。

画像中央右側に表示されているのは、お客様が弊社と契約されているサーバの中身です。

右側のサーバへデータをアップロードすることで、ホームページに情報を表示させることができます。

その表示させたいデータはサーバ内の「/www/htdocs」という場所に置かなくてはなりません。

 

「○FFFTPの設定 2.ホストの設定をします。」にて「ホストの初期フォルダ」を「www/htdocs」に設定した場合、

サーバに接続すると自動的に「www/htdocs」フォルダの中身が表示されます。

(そのため、上記の画像では「/www/htdocs」が表示されています。)

 

もしも右(サーバ)側が「/www/htdocs」を表示していなければ、下記の手順で移動します。

画像のように「www」をダブルクリックします。

 

「www」フォルダの中身が表示されます。

その中の「htdocs」をダブルクリックします。

 

「htdocs」フォルダの中身が表示されます。

此処が「/www/htdocs」です。

 

2.データをアップロードします。

左(ローカル)側に、ホームページへアップロードしたいデータを表示させます。

例として、このマニュアルでは「image」フォルダをアップロードします。

 

左(ローカル)側の「image」フォルダを右クリックし「アップロード」を選択します。

正常にアップロードされますと、右のホスト側のファイルリストに「image」フォルダが表示されます。

 

以上のように、ホームページで使用しているすべてのデータをアップロードしてください。

FFFTPでは、データやフォルダ関係なく複数のファイルを一度にアップロードすることもできます。

またホームページに使用するファイル名は、大文字と小文字が区別されますためご注意ください。

 

 


 

○ホームページからデータのダウンロード


画像のように、FFFTPがサーバと接続され、左側にローカル、右にホームページ(サーバ)の中身が表示されています。

(このマニュアルの「○FFFTPの設定」が完了している状態です。)

 

ホームページにアップロードしたファイルやデータを、ダウンロードします。

右(サーバ)側に、ダウンロードしたいファイルやデータをファイルリストに表示します。

例として、このマニュアルでは「www」フォルダをダウンロードします。

 

右(サーバ)側の「www」フォルダを右クリックし「ダウンロード」を選択します。

正常にダウンロードされますと、左のローカル側のファイルリストに「www」フォルダが表示されます。

 

 


 

○ホームページ(サーバ)の接続を切断


アップロード等の作業が終わりましたら、ホームページ(サーバ)の接続を切断します。

上部のメニューバーにある「接続」をクリックし、プルダウンメニューの「切断」をクリックします。

正常に切断されますと、下部のグレー画面にて「切断しました」と表示されます。

 

 

これでFFFTPによるファイルの転送方法は以上です。

お疲れさまでした。

TOPに戻る
サーバーの乗り換え・大容量サーバーの新規ご契約は-業界人御用達の10GB格安レンタルサーバー-
phpやcgiの
サーバーテクノロジーを
大容量に生かす
安定稼働格安レンタルサーバー
»レンタルサーバー Home
格安!「業界人御用達レンタルサーバー」
レンタルサーバー詳細
webマスターの方におすすめ。10GBの大容量でこの価格、POPメールも無制限!
格安でも高速大容量のレンタルサーバー
ドメイン取得代行サービス
当社は、JPRSの指定業者です。co.jpドメインの管理も任せて安心!
サポート
ユーザーサポート
サービス利用に関する様々な疑問を解決します。
レンタルサーバーのよくある質問
レンタルサーバーに関するよくあるご質問。
レンタルサーバーのお申し込み
お申し込み
レンタルサーバードメイン取得代行サービスへのお申し込み。
クレジットカードにも対応!
レンタルサーバー利用規約
お申し込み前に必ずご確認くださいませ。